Travel-Happy-Ireland

ガイドブックには載っていないアイルランドの情報&子育てなど

ブログ一時休止のお知らせと、ハリケーンが明日アイルランドを直撃する可能性について

ブログ休止のお知らせ

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170612001722j:plain



トランプ大統領就任のおかげで、アメリカからアイルランドに物を輸入する場合はかなりの課税がされるようになって数ヶ月。私たち一家はかなりそのあおりを受けました。そして今度はライアンエアーの騒動があり、外国人の友人も含め多くのアイルランド人が影響を受けました。私たちの生活にも間接的に不都合がたくさん生じました。

 

私は今年6月に甲状腺癌の手術を受け、運よく早期発見で全摘出手術は成功したのですが、その後の治療が残っています。明日、月曜日からコーク市内の病院で入院前検査を受け、その後5日間入院となります。放射線ヨード療法というもので、かなり大量の放射線を体内に取り込まなくてはなりません。

 

入院中はもちろんのこと入院後も、数週間は体から発せられる放射線値が高いので、家族からは隔離されなくてはなりません。PCにもダメージがあるということと、身体的にもかなりダメージがあるらしいので、いつからブログを再開できるかは分かりませんが、なるべく早く再開したいと思っています。

 

お薬を飲むことができなかった「不安」な日々

この1ヶ月間は本当に「不安」な毎日でした。というのも、私は甲状腺がないので、その代わりにホルモン剤(チラージン100mg)を毎日飲むことによって、甲状腺の機能を補っているのですが、この1ヶ月間は放射線ヨード療法に支障がでるからという理由で、ホルモン剤をストップしなくてはなりませんでした。

 

このお薬を飲むのを止めると、数ヶ月で死に至る人もいると言われているくらい、私にとっては「生命線」のホルモン剤。これを1ヶ月やめるということが、どれだけ健康に支障をきたすかは、あまりネット上でも情報が少なく不安な毎日が続きました。ただ、論理的に考えてかなり危険な行為なのであれば、お医者さんがそのように指示するわけがないと思い、なるべくそこから気をそらすようにしました。実際に私に起こったことは、

・ホルモン値が限りなくゼロに近いぐらい、少なくなった

・思考がかなりゆっくりになった

・物忘れが激しくなった

・一日に数回、気分が落ち込む

・だるい

・身体に力が入らない

・顔がむくむ

・体重が増えた(おそらく2,3kg)

などの症状でした。これらは、ホルモン剤を飲むのをやめてから2週間ほどで、顕著になりました。

 

ただ、今までずっとほぼ毎日30分エクササイズを続けたことと、新陳代謝をあげるために水分を普段より多く取ったこと、生たまねぎを朝食のサラダに取り入れたことなどが、明らかに身体のだるさを軽減することに効果がありました。また、心配していた肌荒れなども起きませんでした。

 

ブログを書くことや、Webライターの仕事が心の支えに

最近、ご縁があって、1ヶ月半ほど前からWebライターのお仕事をはじめ、一つのクライアントさんのもとで研修を行いました。研修中は4記事書き、合計で1万4千文字以上書きました。それらの記事もちゃんと、クライアントさんのサイトに公開され、先週無事研修を終えることができました。

 

Webライターのお仕事は、私の生活に「締め切り」という一定の規律を与えてくれただけではなく、今まで知らなかった「新しい世界」への扉を開いてくれました。

 

お仕事の合間に、ブログの更新と、修正、ブログのデザインのリニューアルを行いました。本当に楽しかったです。はてなスターを下さった方や、ブログ村ブログランキングから私の記事を読んでくださった方、読者登録、FBのシェアやコメント、いいね!フォローしてくださった方、ツイッターのリツィート、はてなブックマーク、それら全てが私の心の支えとなりました。ありがとうございました!

 

と、ここまで書いて重要なことに気が付きました。もしかしたら、治療が受けれないかもしれない。。。

 

ハリケーンの動向と今後の影響

明日の早朝のバスでコークへ行く予定だったのですが、どうやら軍隊も出動準備をしているくらい、凄い威力のハリケーンアイルランド全土を直撃するそうです。(カテゴリー2)直撃しないことを願っているのですが、先ほど夜9時のニュースではアイルランドの学校は明日全部閉校になるようです。また、強風に関しては最大級のレッド・ワーニングが出ています。

 

しかも、コークはまず一番最初に打撃を受けるレッドゾーンに入ってしまっています(涙)というわけで、もし明日検査を受けれなければ、治療の予定が振り出しに戻る可能性もあり、また数ヵ月後に1ヶ月間のお薬ストップからやり直し?の可能性も出てきたのです。

 

もう、こればかりは私の力ではどうにもならないので、まさに冒頭で述べましたトランプ大統領と、ライアンエアー級のカウンターパンチをくらうような物です。「もういい加減にしなさいよ!」と叫びたいです。もしその時は、このブログは一時休止せず、続行いたしますので、あしからず。更新がずっとなければ、無事治療を受けていると思ってください。

 

今日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。