áit áthasach, Ireland

海外在住のWEBライターが子育てをしながら人生を豊かにする情報をお届け【30代からの資産構築や心の豊かさについて】

おばあちゃん達だけが参加できる美女コンテスト

こんにちは★Maroonです。

最近、長らくブログの更新が途絶えていましたが、久しぶりに更新できて嬉しいです。今日は、私が住んでいるアイルランド南部の街ヨール(Youghal)周辺で開催されるユニークなイベントの数々について紹介したいと思います!

 Greywood Arts

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170917234458j:plain

 

まず、一番最初に紹介するのは、知る人ぞ知るGreywood Artsのイベントです。Greywood Artsはヨールのお隣のキラ(Killeagh)という小さな村に世界中からアーティストを呼び寄せて、滞在しながら制作してもらうアーティスト・レジデンスも行っています。普通の古民家をスタジオ兼ギャラリーとして一般公開しており、アイルランドでは結構斬新な試みと言えます。日本でも同じような試みは数年前から増えており、今後のアートの新しい方向性を見出すことができるのでは?と思っています。

 

 

We are in love with this photo of the art studio by @amandabimonti.pic ! Art by @naomilitvack . .

A post shared by Greywood Arts (@greywoodarts) on

 

パブが3軒あるだけの小さいな村なのに、一つのアート・ホット・スポットがあることによって、世界中の様々な国からアーティストが訪れる。そのアーティスト達がこの村に滞在して制作、発表する事でコミュニティーとの対話が生まれてゆきます。そしてこの動きは、お金持ちやインテリ層からアートを解放して、アートの面白さを知らない多くの人々にもアートを楽しんでもらうきっかけにもなるのではないかと思います。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170918035627j:plain

 

Greywood Galleryは茅葺屋根で有名なOld Thatch Houseというレストランの川を挟んでお隣にあります。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170918035651j:plain

 

ポスターには参加者がシュールリアリズムのドローウィングとコラージュ、そして詩の制作をすると書いてあります。特に、参加資格は書かれてはいないので、アーティストだけではなくて、誰でも参加できるアート企画のようです!Family friendlyとも書かれてあります。Cultural Night Corkのイベントの一つなので、時間は夕方の5時から6時半までとなっています。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170918040056j:plain

 

入り口は普通のお宅の玄関みたいです。

 

Yew Tree Collective

こちらは、ヨール(Youghal)のCultural Nightのイベントで開始時間は夜の8時と遅めです。かの有名な聖メアリー教会の隣にある庭園で野外ミュージックコンサートが行われます。この場所は、キリスト教が伝来する以前から地元の人々の間ではスピリチュアルスポットとして人気がありました。このスポットはもともとはイチイという木(Yew Tree)の森だったようです。

www.instagram.com

秋の夜長をスピリチュアルスポットで音楽を聞きながら、歴史ある建物を鑑賞するというのも趣があって良いですね。私も娘がもう少し大きくなったらぜひ家族で行きたいです。

 

Glamorous Granny Competition

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170918045342j:plain

こちらはもう8月に終わってしまったイベントですが、まだチラシが貼ってあったので思わず写真に撮ってしまいました。こちらもヨール(Youghal)のイベントです。直訳すると、グラマラスなおばあちゃんコンペということになります。日本にはこういうのないので、思わず興奮してしまいました。別名、Food and Mackerel Festivalというそうです。

 

www.youtube.com

おばあちゃんとは思えないほど、皆さん若々しい!しかもお洒落。このコンテストは体系がグラマラスかどうかで競うというよりも、どれだけお洒落に豪華にドレスアップできるかというポイントで競うようです。この街にはお洒落なお年寄りが結構いるのですが、渋めの色から派手な色まで使いこなし方が凄く上手です!

 

賞金が1等が250ユーロ、2位が150ユーロ、3位でも100ユーロと、結構太っ腹です。この写真を撮っていたせいか、生まれてはじめて知らない人から孫はいるのか?と聞かれました!(しかも結構真剣に)私、まだ30代です。。。普段は20代や10代と間違われることもあるので、さすがにこれには驚きました。

 

今日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました★