Travel-Happy-Ireland

ガイドブックには載っていないアイルランドの情報&子育てなど

☆☆PRIMARK☆☆【Penneys】でお買い物

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170808191613j:plain

こんにちは。Maroonです。

 

今日は、先週私がPRIMARK(Penneys)で買った物や、今まで買って使用してみて気に入ったアイテムを紹介したいと思います★

 

Penneysはアイルランドを代表する小売会社ですが、イギリスでは

PRIMARKで名が通っているようです。

 

PRIMARKの1号店は1962年にダブリンでオープンしました。(ウィキペディア参照

今ではヨーロッパ中に店舗があります。

 

ご存知の人も多いと思いますが、安価な割りにデザインが可愛いので多くの人々から愛されています。

 

流行を取り入れた物から定番のデザインまで幅広く取り扱っているので、お客の年代層も幅が広いように思います。

 

品質は正直言って、「安かろうが悪かろうが」のいうイメージがあったのですが、

実際に使って見ると意外とそんなことないんです。

 

商品によって差があるように思います。

 

お店では色々なブランドの服が売られていますが、中でもおススメなのが、「Atmosphere」です。

 

縫い目がきっちりしていて、素材もあまり毛玉になりません。

 

私も薄手のセーターからワンピースまで何着か持っていますが、3年使用しても毛玉ひとつなく、色落ちもありません★(また近いうちに写真アップしたいと思います)

 

ジーンズは正直言っておススメできません。(私がたまたま運が悪かったのかもしれませんが)2年ぐらいはいてひざの部分が前に出てきてしまいました。

 

お店の隅の方にPRIMARK HOMEというコーナーがあって、タオルやカーテン、バス用品などの様々な雑貨が売られています。

 

そこで売っているpremium タオルはすごくソフトで、厚みがあって、クオリティーが高いです★★例えるならば、ホテルで使用しているようなタオルです。

 

刺繍も綺麗です。頭を洗った後に頭に巻くタオルの大きさで大体4~5ユーロぐらいです。バスタオルは大体8ユーロぐらいします。

 

最初の数週間は毛羽立ちますが、何度も洗濯しているうちに気にならなくなります。

 

★長持ちさせるポイント★

洗濯をする時にタオル同士だけで洗濯し、柔軟剤を少し多めに入れることです。干した後に仕上げに20分ほど乾燥機で乾燥すると、ふんわりとしてとても気持ちが良いです

 

使い始めてからもう10ヶ月ぐらい経ちましたが、いまだにふんわりしています。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170808191602j:plain

今回は初めてのブランドに挑戦してみました。

こちらは「Secret Possesions」というブランドです。

 

冒頭にある写真がこのキャミソールのアップの写真です。試着した時に、着心地がとても柔らかくて滑らかだったので、すぐ気に入ってしまいました。

 

縫い目もきっちりしています。素材はViscoseというレーヨンの一種を使っています。

お値段は8ユーロでした。

 

ニューヨークにいた頃に買った、同じ素材のキャミソールをもう10年以上着ていますが、いまだにヨレや毛玉もなく着れているので、期待値が高いです。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170808191620j:plain

パジャマ代わりに使えそうなショートパンツも購入。

こちらのブランドは「Love to lounge」

レースの部分がとっても可愛くて綺麗です。

 

素材はとっても滑らかで、キャミソールと同じViscoseというレーヨンを使っています。こちらは色落ちが少し心配です。5ユーロでした。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170808191420j:plain

娘のトレパンも買いました。

2歳児の娘はよじ登ったり滑ったり地べたに座ったりと、今日もパワー全開です!

外で遊ぶときは、可愛いワンピースよりもこんなトレパンが彼女に一番合ってます。

 

1枚4ユーロ。素材はコットン60%、ポリエステル40%です。

Penneysの子供服はとても人気が高いです。

 

可愛いワンピースとカーディガンのセット(10ユーロ~)以前購入しましたが、重宝しています。

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170808191449j:plain

中が暖かいフリースみたいな素材になっているので、秋冬用として購入しました。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170808191515j:plain

ドアにタオルや服をかけるためのドア・フック。

こちらは3ユーロ!でした。

最近、この色の表面加工が結構色々なアイテムに使われていますが、金色より少しピンクに近いような感じが気に入っています。

 

この他にもブラジャーなどを購入しました。

BRALETTEという商品で、ワイヤーが入っていないタイプで、とても付け心地が良いです。試着もできます。

 

ノン・ワイヤー・タイプはあまり可愛いデザインがないことが多いのですが、こちらの商品は可愛いものばかりです。

 

ワコールなどの商品と比べても付け心地やデザインにおいては全く劣りません。

違いがあるとすれば、ワコールのブラジャーは必ず内側にコットン素材の柔らかい布が施されていることとです。

 

お昼以降に行くと店内はかなり混雑しています。良い商品が売り切れている場合もあるので、開店後すぐに行くことをおススメします。

 

ちなみにコークには2店舗あり、お店ごとに品揃えが少し違います。

 

あくまで私の印象ですが、街の中心地St. Patrick streetにあるお店は、女性ファッションと男性ファッションの品揃えが充実しています。

 

一方で、街外れにあるWilton Shopping Centreに入っている店舗は、子供服、女性の下着、部屋着などが充実しています。(こちらは市街地からバスNo.214で行くことができます。コークを車で訪れようとしている方は止めたほうがよいですよ。確実に渋滞にはまります。)

 

以上、長くなってしまいましたが、何かの参考になれば嬉しいです。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

【関連記事】

blog-ireland.hatenablog.com