Travel-Happy-Ireland

ガイドブックには載っていないアイルランドの情報&子育てなど

The Secret Garden ② アイルランドでプチ栽培できる3種類のトマト

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170708203622j:plain

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170708203555j:plain

こんにちは。

今朝は自家栽培のトマトを収穫することができました!

 

数週間ほど前に今年初めての収穫があったのですが、

 

最初の収穫は酸味が強かったり、

 

色々な成分の濃度が凝縮されており、

 

あまり食べるのはよろしくない、とのことなので

 

食べずにとってあります。(今後もしかしたら

 

コンポストを作るかもしれないので)

 

なので、自分で作ったトマトを食べるのは今日が初めてなのですが、

 

自家栽培のトマトは独特の甘みがあって香りもしっかりあって

 

最高です!

 

あるリサーチのデータによると、商業的に生産されたトマトと比べて

 

自家製のトマトは味が良いだけではなく、体に良い成分がより高く

 

含まれているそうです。

(詳しくは記事下のサイトを参照してください。↓)

 

 

というわけで、今日はアイルランドで育つミニ・トマト

 

紹介したいと思います!

 

アイルランドには大きく分けて二つのタイプのトマトがあります。

 

一つはVine Tomato、もう一つはTomato Bushです。

 

ヴァイン・トマトはつるがどんどん伸びて、成長すると高さ

 

数メートルにまで達します。

 

トマト・ブッシュの方は、小さいのでお手軽に育てることが

 

できます。

 

私が育ていているのは、ヴァイン・トマトで、アイルランド

 

イングランドで最も育ちやすいといわれている品種のひとつ

 

「Garden Delight」です。

 

マチュアでも簡単に育てることができて、

 

甘みのあることが人気の理由です。

 

この国ではトマトは温室栽培が一番適していると思います。

 

気候は穏やかなのですが、クロス・ウィンドという

 

突風が結構冷たく、葉を痛めてしまいます。

 

また、初夏は夜と日中の寒暖の差が激しく、

 

トマトの栽培にはあまり向いていません。

 

その上、外だと病気にかかりやすいそうです。

(病気はたいていは風に乗って来て、うつるのです。)

 

私は、南側に大きな窓がある部屋において栽培しています。

 

ただ、このトマトはヴァイン・トマトなので蔓がどんどん伸びてしまい、

 

小さな苗を買った5月から、たったの2ヶ月で2メートルにまで

 

達してしまいました!

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170709022236j:plain

 

このままでは天井についてしまうので、やはりグリーンハウス

 

での栽培をおススメします。

 

 

家の中やベランダで小さく栽培するなら、

 

背丈が高くならないトマト・ブッシュがおすすめです。

 

そこで、どのトマト・ブッシュがアイルランド

 

家の中の自家栽培に向いているのかを調べてみました。

 

 

1. Pantano Romanesco

かなり香りの高い大きな実をつけるそうです。

プランターでもたくさん実をつけることができます。

 

2. Hundreds & Thousands

吊るすタイプのハンギング・バスケットで育ちます!

育てるのは簡単でかなり多くのミニトマトが収穫できるそうです。

実はジューシーで甘いのが特徴。

 

3.Maskotka 

こちらも、プランターで育てることが可能です。

甘くて味のあるミニトマトだそうです。

 

以上の3つです。

 

個人的にはほんの少し高くても苗から育てたほうが

簡単なのでおススメです。(特に初心者の場合)

 

それに、見るからに生命力の強そうなしっかりとした

苗を選ぶこともおススメします。

 

葉に黄色や茶色の小さな斑点があるものは、病気に

かかっている可能性があるので、薬で消毒する必要が

あります。

 

まだ7月に入ったばかりなので、今からでも

ホームセンターなどで大きめの苗を買えば、

栽培可能だと思います。

 

来年こそは私も、お手入れが簡単なトマト・ブッシュの

 

栽培に挑戦してみたいと思います!

 

※余談ですが、アメリカではトマトを「トメイト」と発音する

のですが、アイルランドでは「トマート」なので、

ほとんど日本と一緒です♪

アメリカ英語を話し慣れていた私は、最初に「トメイト」と

言って、夫に笑いながら訂正されました。

 

じゃ、ポテトはアメリカでは「ポテイト」だから、

アイルランドでは「ポタート」なのかと聞いたら

それはアメリカもアイルランドも一緒だそうです。

 

【参考リンク】

こちらのサイトではアイルランドで人気のトマトが

10種類紹介されています。(ヴァイン・トマトも含む)

www.irishtimes.com

こちらのサイトでは、アイルランドでトマトを栽培する方法を

詳しく写真と動画で紹介してくれています!

www.quickcrop.ie