読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel-Happy-Ireland

ガイドブックには載っていないアイルランドの情報&子育てなど

子供と一緒に30分以内で済ませる!楽しいお掃除チャレンジ②

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517223240j:plain

 

こんにちは!

アイルランドはついに雨季に入ったかのような天気が続いています。

先週末からずっと天気予報は全部雨マークです。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170516070814j:plain

 

アイルランドのお天気のことや、「なぜ私が子供と一緒に

1日に30分だけお掃除にチャンレンジしているのか?」

その理由が気になる方は、先週アップした

私のブログ記事をぜひチェックしてみて下さい!

 

blog-ireland.hatenablog.com

アイルランドの雨季は日本の梅雨と違って、一日中雨が降っている

事はありません。

一日数時間だけ晴れたり、曇り空になる日もあります。

また、ありがたいことには一日中晴れている日もあります!

 

とはいえ、雨が降り始めたらお外で行う仕事はできないので、

(家にはベランダがありません。アイルランドではベランダが

ない家がほとんどです。)雨雲に晴れ間がさした時にすかさず

ハーブの植え替えや、外窓のお掃除などを行いました!

(こちらの冬は日本ほど寒くないのですが、2重窓が主流です

 

その中でも、今日は子供と一緒にできる外窓のお掃除について

書きたいと思います。

 

子供と一緒にできると言っても娘はまだ2才なので、

外で作業をする時は少しでも目を離すと道路の方へ行ってしまうので

危険です。(植物の植え替えの時は常に隣にいてあげれるので、

一緒に楽しく行うことができました!)

 

なので、娘には窓の内側(室内)に立ってもらい、中から母が

掃除している姿を見てもらうことにしました。

たまに、窓をノックしたり、面白い顔をして声をかけたりすると

嬉しそうにはしゃぎます。また、水を外から窓にかけると家の中が

水浸しになったのではないかと心配したりして、とても可愛いです。

 

それでは、「大きな窓4枚をいかに効率良く30分以内で洗えるか」

を写真をまじえながら段階的に紹介してゆきたいと思います。

 

<まず用意する物>

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170516072429j:plain

①長ぼうき

写真にはないのですが、これがあると高いところなどのくもの巣など

簡単にとることができます。

 

②ゴム手袋

お掃除の必需品。これがあると、ネイルや手が保護できるだけでなく

ちょっとした汚れ部分を擦り取るのに便利です!

 

③古くなったTシャツ

窓ガラスや窓枠を拭く場合には、この素材がダントツ!使いやすいです。

Tシャツは吸水性が高いので普通の雑巾と比べて数倍早くきれいに

窓を磨くことができます。(繊維を窓ガラスに残さないという利点も

あります。)

 

④中性洗剤が入ったスプレーボトル

中性洗剤1割に対して9割の水で溶きます。(大体)

そんなに使わないので、小さなスプレーボトルで十分です!

枠の部分やガラスのしつこい汚れを落とすのに便利です。

中性なので素材をいためる心配もありません。

 

⑤ペットボトルにつけて使うタイプの窓クリーナー

日本のオンライン100円ショップ(ひゃくえもん)で購入。

普通の100円ショップでも売ってそうです。

このお店の商品は結構素材が良く丈夫なので

お気に入りです。これがあると、ホースやバケツを使わずに

素早くキレイに窓が洗えます!

正式な商品名は「ペットボトル ウォッシュワイパー」です。

 

ボトルには、8割の水に対して2割のお酢が入っています。

(お酢の種類は穀物酢やホワイトビネガーがおススメです)

レモン汁でも代用可能です。

ビネガーやレモン汁を使ったお掃除方法はヨーロッパーでは

普通に行われています!

日本にいた頃もなるべくナチュラルなものを使ってお掃除や

洗濯をしていたのですが、周りにはあまりいませんでした。。。

内窓を掃除する時にもおススメです。とくに小さなお子様が

いるご家庭など!

 

1.クモの巣やホコリの除去

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517003647j:plain

 

長ぼうきで擦るようにクモの巣やホコリを掃います。(大体で良いです)

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517003601j:plain

 

2.枠の部分の汚れをTシャツで拭き取る。

中性洗剤水を枠の部分全体にスプレーします。

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517004227j:plain

 

全体を古くなったTシャツで乾拭きします。

写真では実験のためにマイクロファイバーを使っていますが、

Tシャツの方が数倍早くキレイに拭き取れます。

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517004443j:plain

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517004501j:plain

 

3.窓を磨く

ペットボトルを少し押すだけで中のビネガー水が噴射されます。

そしてこの先についているシリコンのような部分で窓全体を

タテタテ・ヨコヨコに擦ってゆきます。

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517004731j:plain

 

Tシャツで乾拭きします。この写真でもマイクロファイバー

使っていますが、Tシャツの方がやはりきれいに磨けます!

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517004751j:plain

 

 <結果>

ここまで2枚の大きな窓を掃除して所要した時間はたったの12分!

4枚全部でなんと25分以内に掃除を終わらせることができました。

 

ご近所さんたちに話かけられていなかったら、おそらく20分以内で

できていたはずです!

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517005311j:plain

 

<お掃除後の写真>

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170517005645j:plain

 

<まとめ>

お掃除に限らず仕事はなんでもそうですが、

「使う道具や段取りの仕方ひとつで、効率がだいぶ変わってくるな」

というのが感想です。

アイルランドには日本のような100円ショップはなく便利グッズも

ありません。

なのでオンラインで注文できて、日本からこちらまで

宅配してくれるサービスはとても便利だと思います!

 

www.tenso.com

 

現在住んでいるアイルランドの南部のコーク県にあるヨールという

街は南部の中でもずば抜けて天気が良いところです。

 

車で10分のところにある内陸部では雪や雨が降っている日でも

この街では降っていないという事は頻繁にあります!

 

天気が良い分お掃除したり外に出掛けることができて、

しみじみ良い所だな~と思いました。

 

今日も読んでくださいまして、ありがとうございました!