読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel-Happy-Ireland

ガイドブックには載っていないアイルランドの情報&子育てなど

アイルランドにはおそらくまだ上陸していない!こんまりメソッドを使ってお片づけ①

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064517j:plain

 

こんにちは。

日本ではもうすでにお馴染みのこんまりメソッドですが、

アイルランドではまだ名前を聞きません。

私はおととしぐらいに自分の部屋で試してみたのですが、

驚くほどに効果があり、片付いた状態を保てているので

1階のリビングも同じ方法でやってみました。

ただ、1階は自分の物だけではなく家族の物もたくさんあるので、

やみくもに捨てるわけにはいきません。

そこで、私なりにいろいろ工夫して片付けてみました!

 

<↓片付けた後の状態>

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064508j:plain

アイルランドでは、 5月から7月の間に雨季が訪れます。

いつ来るか、そしてどれくらい続くかは毎年違うので、

日本の梅雨のように先読みできないのが歯がゆいですね。

そのためか春になると、出来る時にお掃除や衣替え、

整理整頓をしておこうという人が多いようです。

掃除をしておかないとその部分がカビたり、
片付けをしていない場所に空気が滞留して虫やカビの
発生につながるからです。

私の場合は娘がまだ2歳でまだまだ手がかかるので、

なかなかはかどりません。

そこで、一日に30分だけ一番気になる場所から

始めていくことにしました。

自分で決めたルールは必ず娘と一緒に行うということ、そして

毎回必ずタイムをはかり、30分で終わらせるようにすることです。

理由は、、、

娘はまだ2歳になったばかりなのでゴミをゴミ袋に入れたり

一緒に床や窓の落書きを拭くことぐらいしかできませんが、

こういった小さな事でも一緒に楽しみながら行うことによって、
娘にとっては「母親が一緒に遊んでくれた」思い出になるからです。

また、タイムを計ることで、わりと意欲的に行うことができます。

 

 

<↓片付け前>うわっ!散らかってる。

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064300j:plain

 アイルランドではほとんどの家に暖炉があります。

そして暖炉の上にはバニスターと言われている、上の写真のような

棚があるのがお決まりです。

私たちの家の場合はオール電化住宅なので暖炉はないのですが、

バニスターだけはなぜかついていました。

2歳児がいる方なら分かると思いますが、背伸びして

テーブルの物はなんでもつかもうとするので、結果的に

子供の手が届かない、バニスターの上や戸棚の中が物であふれる
ことになります。。。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064327j:plain

 まず、テーブルに物を移動させ、カテゴリーごとにまとめます。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064336j:plain

 物がなくなってすっきりしたバニスターの上をマイクロファイバーなどで

軽く拭きます。

結構ほこりがたまってます!

 

 あとは、カテゴリーごとに、

①捨てる物(持った瞬間にズシン!と気が重くなる物

明らかにゴミ、必要のない物)

 

②残しておく物(持った瞬間にときめく物

リビングに置いておく必要がある物)

 

③2階に持ってゆく物(夫の物も1階では使用していない、

と思った物はまとめておいて、後で聞く)

 

以上の3つに分けます。

捨てるもので危なくない物は娘にポイしてもらい、

後は自分でさっさと分類します。

 

<↓片付け前>

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064421j:plain

 

<↓片付け後>

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064444j:plain

 

 <↓片付け前>

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064410j:plain

 

<↓片付け後>

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064433j:plain

 大きな物は後ろに、小さな物を手前に配置することで、

取り出しやすくしました。

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064517j:plain

一つひとつのポケットにタグを付けて、夫がどこに物を入れたらよいか

分かるようにしました。

こういう細かい配慮は家族の立場に立って行うことで、
「きちんとした状態を保つこと」につながります。

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064526j:plain

それでも、最初のうちは違う場所に入れたり、ついゴミを

バニスターの上に置き忘れたりということがあったので、

毎回ちゃんと説明したら、ついに分かってくれました!

今後の改善点として、

もう少し、見えやすく読みやすいタグを作った方が親切かなと

思います♪

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064347j:plain

娘のマッサージクリームや家族全員が使っている麺棒などは、

「一度着たけどまだ洗わなくてよい上着」などが入っている

かごの中に入れて、クローゼットの上に収納しました。

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064240j:plain

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064531j:plain

 

ここまでの所要時間は38分弱。

娘がテーブルの上の物を何度も取ろうとして

だめ!と言ったら泣き出してしまったというアクシデントがありましたが、

8分オーバーでなんとか終わらせることができました♪

(バニスターの上で分類をすれば、もっと早く終わらせる

ことができたと思います!)

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170508064457j:plain

とてもすっきりしていて、毎日快適な日々を過ごせそうです。

こんな方法を生み出して下さった近藤さんに本当に感謝です!

アイルランドでは、日本のような便利な収納用品が多種多様に

売っているわけではないので、

空き箱にラッピングペーパーを施して、使っています。

上の写真の真ん中の収納箱は、ある人が作り方をYou Tube

載せていたのでそれを見ながら作りました。

私は自分なりにアレンジしたので少し時間がかかったけど、

とても便利で役立っています。

ボックスの作り方はこちら↓

今日も読んでくださいまして、ありがとうございました!